椿自然園の椿

やぶ椿はもともと自生していたものですが、品種物の椿は植栽していったものです。今でも植栽していっており、椿園は毎日少しずつ大きくなっています。

・和種約490種

・洋種約240種

・原種約40種(和洋種に含む)

椿自然園で交配した新品種もあります。まだ名前のないものもあり、素敵な名前を募集中です。

かぎろひ

かぎろひ

キティ

キティ

ハイドン

ハイドン (ベトナムの椿)

参平椿

参平椿

 椿自然園の唐椿

中国雲南省の椿である雲南山茶花の事です。多くは赤または濃桃色の花弁で大輪の花を咲かせます。日本ではあまり出回っていない珍しい椿です。椿自然園の椿園には多くの唐椿が植栽されています。多くの椿愛好家を魅了してやまない唐椿をぜひご観賞下さい。

 椿自然園で一番大きな椿

第二椿園にある「台湾椿」です。秋に可憐な白い花が咲きます。樹齢が一番古いわけではありませんが、木の成長は最も早いものの一つです。台湾椿は、椿の生きる化石ともいえる古い品種です。※椿には成長が早いものと遅いものがあります。

taiwan

台湾椿

椿の苗木販売と栽培指導

苗木展示ハウスで行っています。椿園案内図

椿の育て方一口メモ

  1. 植付 半日陰を好むが日当たりでも良い。土は排水性、保水性の良いもが良く、冬季の寒風は避けた方が良い。
  2. 肥料 春と秋に油粕などを控えめに与える。
  3. 水やり 鉢植えの場合は鉢土の表面が乾いたら、たっぷりと灌水する。

 

宿泊のご予約

お部屋でゆっくり景色を眺めながらお食事が出来ます。お料理は椿泊湾の海の幸、椿町のお野菜や山の幸を使った会席料理です。四季折々の新鮮な食材を存分にお楽しみ下さい。また、お食事の最後にお出しする当園産の「こだわりのコシヒカリ」は新米の時期にお客様に大変喜ばれています。